なぜTopSolidか

設計から製造までデータの一気通貫でものづくりを変える

1998年、3次元統合CAD/CAMシステム TOPsolid v6シリーズが日本で発売されました。3次元CAD、2次元CAD、金型設計、部品加工まで「データの一気通貫による新しいものづくり」を実現するTOPsolid v6シリーズは、国内企業4,000社の生産性向上に貢献しています。

発売から10年あまりの間、ハードウェアではマルチコアプロセッサ、大容量メモリやSSDなどが登場し、OSはWindows NT4.0や2000からWindows 8に進化しました。3次元CADも年々改良を重ねながら広く普及してきました。その一方で、3次元CAD/CAMシステムの普及が進むにつれ、「2次元CADより操作が難しく習得に時間がかかる」、「データ容量が増加するにつれ操作性が悪くなる」、「CADデータの管理が煩雑」などの声が聞かれるようになりました。

これまでのさまざまな3次元CAD/CAMシステムが抱えてきた重大な問題を技術的に解消するとともに、ユーザーの皆様が期待されてきた数々のご要望を高度に実現するために登場したのがTopSolid 7シリーズです。
TOPsolid v6シリーズの優れたコンセプトはそのままに、最新のハードウェアとソフトウェアのテクノロジーを採用し、ユーザーインターフェースを含むシステムのすべてをゼロから新たに開発し、快適な操作感と最高のパフォーマンスを獲得したTopSolid 7シリーズをご提案します。

TopSolid 7

TopSolid 7シリーズ

CAD

金型設計

CAM

ビューワ

TOPsolid v6シリーズ

CAD

PDM

金型設計

CAM

CAE

ビューワ

資料請求

TopSolid 7シリーズ

TOPsolid v6シリーズ

セミナー情報

展示会 出展情報

なぜTopSolidか CAD/CAMは経営のツール 試作部・加工技術研究所 採用情報 導入事例 導入のチャンス
Copyright © KODAMA Corporation Ltd. All rights reserved.