3次元ソリッド金型設計システム TOPmold

概要

製品モデルを利用して効率よくダイキャスト、ブロー、インジェクション金型を設計。
製品、成形品、型構造の3次元データと2次元図面が相互に連動。TOPcamとの強力な連携で金型製作の生産性を向上させます。
特徴と機能
プラスチック金型設計と製作を飛躍的に効率化
  • 金型業界待望の3次元CADを低価格で提供
  • 金型製作の飛躍的な生産性向上を約束
  • ダイキャスト、ブローからインジェクション金型まで幅広く対応
  • 成形品設計、キャビティ・コア設計、金型構造設計、部品図設計の金型設計全てに対応
  • 3次元製品モデル、金型構造モデル、2次元部品図が相互に連動
  • 干渉チェックなどの解析をソリッドモデラ上に実現
  • フィーチャベース、パラメトリックで柔軟かつ迅速な設計を実現
  • 強力な2次元設計製図機能を装備
  • 3次元ソリッドミーリング対応CAMシステム TOPcamとの連動でNCデータを自動作成
必要なシステム
関連製品
資料請求

TopSolid 7シリーズ

TOPsolid v6シリーズ

セミナー情報

展示会 出展情報

なぜTopSolidか CAD/CAMは経営のツール 試作部・加工技術研究所 採用情報 導入事例 導入のチャンス
Copyright © KODAMA Corporation Ltd. All rights reserved.