設計・開発情報管理システム TOPpdm

概要

TOPpdmは、製品やプロジェクトの仕様書、CADデータ、部品表など、開発や設計に関するすべての情報を一元管理するPDMシステムです。製造業の情報伝達が2次元から3次元情報へ変化し、3次元データの活用できる範囲は飛躍的に広がっています。TOPpdmを導入することで、設計部署以外の企画、試作、購買、品質管理、保守などの部署でも必要な情報を検索して利用、閲覧することが可能となります。
特徴と機能
3次元データの有効活用による開発リードタイムの短縮を実現
TOPpdm
  • 製品やプロジェクトに関わる仕様書、CADデータ・解析データなど すべてのデータを一元管理
  • 簡単なデータプロパティ情報の登録
  • 豊富なデータ検索機能で必要な情報をタイムリーに参照
  • 属性情報とともにデータをビジュアルに表示する3次元ビューワ機能
  • 強固なセキュリティ管理
  • TOPsolidシリーズと完全連携
    • TOPsolidシリーズのプロパティ情報をTOPpdmに自動登録
    • アセンブリとパーツのリンク情報を管理
    • 3次元モデルと2次元図面のリンク情報を管理
    • TOPsolid、TOPmold、TOPcamなどシリーズ間のリンク情報を管理
    • リンク元(子)からリンク先(親)を確認
    • BOM(部品表)を管理
    • チェックアウト機能によるドキュメント編集者の確認
TOPpdm
TOPpdm
TOPpdm
TOPpdm
必要なシステム
  • TOPsolid Proデータ登録、管理、検索、参照
  • TOPpdm Viewデータ検索、参照
資料請求

TopSolid 7シリーズ

TOPsolid v6シリーズ

イベント情報

教育セミナー

展示会 出展情報

なぜTopSolidか CAD/CAMは経営のツール 試作部・加工技術研究所 採用情報 導入事例 導入のチャンス
Copyright © KODAMA Corporation Ltd. All rights reserved.