3次元ソリッドCADシステム TOPsolid

概要

TOPsolidはカーネルにParasolidを採用したNURBSベースの3次元ソリッドCADシステムで、TOPsolidシリーズのコアテクノロジーです。ワイヤーフレーム、サーフェス、ソリッド、シートメタルの組合せで3次元空間上に自由に開発・設計者の感性をモデリングできます。

データトランスレータを標準装備し、今までの設計データの再利用やパートナーとの連携を円滑にします。図面作成も3次元に融合された強力な2次元設計製図機能がサポートします。 さらにTOPsolidの設計データは、ものづくりのさまざまな工程に合わせて用意されたアプリケーションで活用することができ、飛躍的な生産性向上を実現します。
特徴と機能
ハイエンド機能をミッドレンジ価格で提供
  • カーネルにParasolidを採用。パラメトリック・フィーチャ・ベースの3次元ソリッドモデラ
  • フィーチャに付加した加工情報により、TOPcamで NCデ-タを自動作成
モデリング

  • フリーデザイン、プリミティブ、ブーリアン処理、フィーチャの組合せで柔軟なモデリング
  • ワイヤフレーム、サーフェス、ソリッドの組合せで複雑な形状の生成
  • ハイエンドシステムでしかできない複雑で高度なフィレットや曲面処理
  • モデルへ公差情報を持たせることで、最大/中間/最小公差でモデルを変形してのアセンブリ設計の機構シミュレーションや干渉チェックでの使用。および、金型加工用モデルを自動で作成
  • 製品モデルのキャビティ部、コア部、アンダーカット部を自動的に認識、分割し、製品設計時に金型のパーティング面を検討できるスプリット機能
シートメタル
  • 切り欠き、折り曲げ、ヘミング、成形形状などで板金部品を効率的にモデリング
  • 板金部品の伸びしろを自動計算し、加工現場が求める板金展開図を作成
設計製図
  • 強力な2次元ドラフティング機能の標準搭載
  • 2次元と3次元が完全に融合され、2次元データを利用した3次元モデリング、3次元モデルからダイレクトに組立図や部品図を自動作成、3次元モデルの変更で2次元図面を自動更新
アセンブリ
  • 大規模な、トップダウン/ボトムアップ両方向からのアセンブリ: 一つのファイルで複数部品の設計ができる隣接部品情報を活用した自由度の高いアセンブリ設計
  • 座ぐり穴やタップ穴等の製造プロセスを自動処理するねじ、ボルト等JIS機械部品ライブラリ
インターフェース
  • Parasolid、IGES、DWG、DXF、STL、JAMA-IS、STEP、ACISのデータコンバータを標準でサポート
  • 他のCADデータを取り込み自動拘束定義
プロダクト
  • TOPsolid Draft Pro2/3次元ワイヤフレーム、注釈、部品積算と部品表、DXF,DWG,IGES,JAMA-IS,STL,Parasolidコンバータ
  • TOPsolid Design&Draft2/3次元ワイヤフレーム、注釈、3次元サーフェス、ソリッド、部品積算と部品表、 DXF,DWG,IGES,JAMA-IS,STL,Parasolid,ACIS,STEP,SOLID EDGE,SolidWorks コンバータ
  • TOPsolid ProTOPsolid Design&Draftに次の機能が追加されます。 3次元機械部品、ボルト・ ナットセット部品、Excelリンク、最適化、アニメーション、キネマチック、板金部品 のモデリングと展開
  • TOPimageレイトレーシングによるCG画像作成(オプション)影や屈折、映りこみを考慮した写実的な画像を作成

資料請求

TopSolid 7シリーズ

TOPsolid v6シリーズ

イベント情報

教育セミナー

展示会 出展情報

なぜTopSolidか CAD/CAMは経営のツール 試作部・加工技術研究所 採用情報 導入事例 導入のチャンス
Copyright © KODAMA Corporation Ltd. All rights reserved.