3次元データの徹底活用を考えた
金型設計の完全3次元化の実現
株式会社モルテック

標準化が難しいといわれる一品一様の金型製作において、徹底した標準化を敢行。

量産用金型

プラスチック射出成形用金型メーカーとして、量産用金型を中心に試作金型も製作する株式会社モルテック。射出成形機を保有し、金型完成時の成形トライや成形試作、小ロットの成形量産にも対応する。また、良いモノ作りのためには発注側の製造に対する理解が不可欠との考えから、取引先に向けては金型・成形体験研修を実施。モノ作りの現場を知ってもらい、日本のモノ作りレベルを高めるために少しでも役に立てればとの思いで始めたものだ。ものづくりのIT化が進む中、時代が求めるものを的確にとらえ常に進化を続けている。

「3次元データの徹底活用を考えた金型設計の完全3次元化」を実現するためにTOPsolidシリーズは導入された。2次元と3次元の完全なる連携、豊富な機能、抜群の操作性において目標を達成。 社内標準化したモールドベースは50型に及ぶ。標準化が難しいといわれる一品一様の金型製作において、徹底した標準化を敢行し成果を上げた。複数の設計者によるチーム形式での設計体制で納期を三分の一へと大幅に短縮している。

取材年月 2017年6月
業種 プラスチック金型製造
導入システム TOPsolid / TOPmold / TOPcam / TOPwire
所在地 金型工場:神奈川県川崎市中原区宮内2-6-9
成形工場:神奈川県川崎市中原区宮内2-6-11
設立 1960年
資本金 4,000万円
従業員数 13名
事業内容 プラスチック射出成形用金型 設計・製作
成形試作・小ロット成形量産
ホームページURL http://www.moltec.co.jp/

イベント情報

教育セミナー

展示会 出展情報

なぜTopSolidか CAD/CAMは経営のツール 試作部・加工技術研究所 採用情報 導入事例 導入のチャンス
Copyright © KODAMA Corporation Ltd. All rights reserved.