「伝統30年」アルミの性質を知りつくした職人技を活かす!
有限会社斉藤プレス

CAM操作で生まれた余裕が、加工精度の追求・探求を更に後押し

マシニングセンタを使ったアルミ加工を得意とする有限会社斉藤プレス。何十年と積んできたアルミの加工技術で、加工面の正確さと、仕上げの丁寧さに定評がある。

お客様毎に担当者を決めて、打ち合わせから加工、納品までを一貫して行うことで、要求・要望に加えて細かいニュアンスまで把握。具体的な加工手順や作業量を熟慮し、お客様の想定を上回る提案を行なっている。
2013年には全日本製造業コマ大戦に参戦。創意工夫から生みだされた渾身の傑作コマ「斉藤モンスター」は勝利を重ね世界コマ大戦まで昇りつめた。

コマ大戦への参加がきっかけで、地域企業、既存顧客、新規顧客との輪も広がる一方、学生たちと向き合う機会も増加。2017年、企業活動(CSR)として全日本学生フォーミュラ大会に挑む、千葉工業大学・学生フォーミュラプロジェクトへの技術支援を開始。製造業の未来を担う若者への支援にも力を入れている。
TopSolidの導入により、過去の設計データ、お客様から支給された2次元図面や3次元データを基に正確な製品モデルを効率良く作成できるようになった。
サーフェスベースのシステムからTopSolid'Camに移行してことにより、データを変換せずにソリッドモデルからツールパスを作成できるようになった。
CAM操作に生まれた余裕は、同社が最重視する加工精度の追求を強力に後押ししている。

取材年月 2018年3月
業種 金属製品・鉄鋼製造業
導入システム TopSolid’Cam 7
所在地 千葉県鎌ケ谷市軽井沢2100-3
設立 1984年12月
資本金 300万円
従業員数 9名
事業内容 アルミ加工、精密切削加工、マシニング加工、プレス加工一般(弱電関連、半導体、自動車部品、機械部品 等)
ホームページURL http://www.saito-press.co.jp/

イベント情報

教育セミナー

展示会 出展情報

なぜTopSolidか CAD/CAMは経営のツール 試作部・加工技術研究所 採用情報 導入事例 導入のチャンス
Copyright © KODAMA Corporation Ltd. All rights reserved.