TOPcamの活用で受注から納品までの大幅な納期短縮を実現
サカモト・ダイテム株式会社

金型メーカーのニーズに応え、モールドベース加工において
3次元データだけでの発注を可能に!

プラスチック金型用のモールドベースやモールドプレート、各種金型部品を製造・販売するサカモト・ダイテム株式会社。加工設備を持つ商社として、モールドベースは標準モールドベースだけでなく、製品部を除く全ての加工を行った全加工モールドベースまでを提供。モールドベースのパイオニアとして一歩先の世界を追及し、高精度・短納期化を実現する。

2002年、モールドベースの設計は2次元というのが主流の中、やがて3次元化が進むと予測して、穴加工に強い3次元CAMを探し続け、TopSolidシリーズに辿り着いた。
以来、取引先から3次元データのみ授受し、そのデータからNCプログラムを作成。特に穴加工はプロセスによる加工プログラムの自動生成を実現しモールドベースを製造する。2次元図面を不要とし、品質を維持したまま受注~製造~納品までの大幅な納期短縮を実現した。

取材年月 2017年6月
業種 プラスチック金型製造
導入システム TOPsolid / TOPcam
所在地 東京都目黒区目黒本町4-20-6
設立 1956年
資本金 8,000万円
従業員数 97名
事業内容 プラスチック金型用鋼および同関連部品の加工販売
ホームページURL http://www.ditem.co.jp/

イベント情報

教育セミナー

展示会 出展情報

なぜTopSolidか CAD/CAMは経営のツール 試作部・加工技術研究所 採用情報 導入事例 導入のチャンス
Copyright © KODAMA Corporation Ltd. All rights reserved.