設計から製造までデータの一気通貫でものづくりが変わった
株式会社東海ヒット

設計・製造の効率化に成功。営業ツールへの活用に期待以上の成果。

世界的にも数少ない顕微鏡周辺機器の専業メーカーとして、顕微鏡用培養装置や顕微鏡ステージ自動温度制御システムを提供。国内シェア90%、世界80カ国以上の大学や研究所にも利用実績を誇る株式会社東海ヒット。富士山の麓、静岡県富士宮市に位置し、自社製品を世界88カ国に輸出するグローバル企業でもある。

3次元CAD/CAMの選定では、CADからCAMまで一気通貫でデータを受け渡せることを重視した結果TopSolidシリーズを採用。「トップダウン設計とボトムアップ設計の両方に対応していて使い勝手に優れている。」、「設計変更が起きたとき、CADデータを修正すればCAMのツールパスも連動して修正される。」など、設計・製造両方の効率化に成功。干渉や嵌合不具合が設計時点で解消されるとともに、製作までの納期も大幅に短縮した。
さらに、3次元データは商談時に完成イメージとして客先に提示するほか、リーフレットなどの印刷物にも利用。コスト低減と商品イメージの向上で、営業ツールへの活用には期待以上の成果があり、経営全般に3次元CAD/CAMの導入効果を波及させた。

取材年月 2017年6月
業種 精密機器
導入システム TopSolid’Design / TopSolid’Cam
所在地 静岡県富士宮市源道寺306-1
設立 1994年
資本金 1,000万円
従業員数 42名
事業内容 理化学機器および光学機器の開発・製造・販売。
独自の技術開発と商品コンセプトで、ライフサイエンス研究・産業に求められる究極のLive Cell Systemを創造し続けている。
ホームページURL http://www.tokaihit.com

イベント情報

教育セミナー

展示会 出展情報

なぜTopSolidか CAD/CAMは経営のツール 試作部・加工技術研究所 採用情報 導入事例 導入のチャンス
Copyright © KODAMA Corporation Ltd. All rights reserved.